キーワード

SEO対策とは、検索エンジンを介してサイトへの集客を集めるという方法です。
ですので、ユーザーが検索エンジンに入力するキーワードとサイトのワードとのマッチングが非常に重要になってきます。

そのお話をするとキーワードに関するマーケティングはした。とおっしゃる運営者の方が沢山いるでしょう。
しかし、本当に必要なマーケティングとは、ユーザーが何を欲しているかという点です。

落ち着いて

売上を上げているサイトの運営者はこの観点からの
キーワードの絞り込みが確実にできています。

逆に問題を抱えているサイトの場合は、「このキーワードで売りたい」という
運営者目線を捨て切れていません。

売りたいキーワードと、ユーザーが欲する物が一致していれば当然問題はありません。
ですが、多くはそれが乖離しているために問題が起きているのです。

つまり、こちらから発信するキーワードが必ずしもユーザーの心理。
時代の流れに即していないということなのです。
これは一番に改善しなければならない問題です。

これはSEO対策における問題にはとどまらないかもしれません。
あなたの会社のマーケティング全体に関わる問題かもしれません。

まずは、ユーザーが求めるものと、提供するもの。
そのバランスや位置関係を知る必要があります。
ユーザーの目線に立ったものの見方。

「これを売りたい」ではなく、「これを買う人はどんなキーワードで
ここに行きつくだろう」 という視点。

それを柔軟に頭を切り替えて考えないといけません。
SEO対策のキーワードはその上で決定しましょう。